天然石のことば

~あなたにおくるストーリー~

天然石とスワロフスキーのアクセサリー店の公式ブログ 天然石、スピリチュアルの豆知識などをお届けします

パワーストーンの選び方

自分でパワーストーンを選ぶとなると、いろんなパワーストーンがあって目移りしてしまって困るということもあるのではないでしょうか?

  
ご自身が身につけるものであれば見た目の好みなどでも決められますが、プレゼントとなるとそうはいきません。   

お誕生日や記念日など大切なシーンでプレゼントしても、他の人があげるプレゼントと重なりにくく、おすすめなのがパワーストーンです。     

最近ではフィギュアスケートの羽生結弦選手やアーティストのGACKTさんなどパワーストーンを使ったアクセサリーを身につけている有名人が多いので、パワーストーンを目にする機会も多いでしょう。
  

そこで、今回はパワーストーンの選び方についてご紹介しましょう。
  

1.干支で選ぶ

ブルートパーズ
ブルートパーズ

プレゼントする相手と出会って間がなく、あまり相手のことを知らない場合や願い事・誕生日にあったパワーストーンは贈ったことがある時は干支で選ぶという方法があります。
  

毎年、お正月が近づくと話題にあがる干支(十二支)がパワーストーンと対応していることをご存知でしょうか?
  

干支をあらわす12匹の動物には、それぞれの特徴にあわせたパワーストーンが割り当てられています。
  

◆干支別

  • 子年・・・ブルートパーズ 琥珀
  • 丑年・・・パール、ブルームーンストーン
  • 寅年・・・タイガーアイ、ブルータイガーアイ、レッドタイガーアイ
  • 卯年・・・翡翠 エメラルド
  • 辰年・・・ガーネット、カーネリアン
  • 巳年・・・オニキス、ヘマタイト、ホワイトオニキス
  • 午年・・・サードオニキス ルビー
  • 未年・・・紅珊瑚 インカローズ、ホワイトコーラル
  • 申年・・・水晶、ピンクオパール、ホワイトオパール
  • 酉年・・・イエローメノウ、シトリン
  • 戌年・・・ラピスラズリ、サファイア
  • 亥年・・・紅ひすい スターローズクォーツ、ルビー、ローズクォーツ   

2.色で選ぶ

アベンチュリン
アベンチュリン
  

パワーストーンは身につけたり、手元に置いておくことで、それぞれの石がもつ神秘的なエネルギーを発揮し、良い効果をもたらしてくれます。           そのため、できればパワーストーンは日常的に身につけておくことが望ましいです。
     

人は見た目を気に入ると自然と身につける機会が増えるので、贈ったパワーストーンを身につけてもらうには、もらった人が「素敵」「かわいい」と思えるものを贈ることが大切です。
       

とはいっても色々な石やデザインがあるなかでぴったりなものを選ぶのは難しいですよね。そんな時に1つの決め手としてあげられるのが、色です。  
      

贈る相手が好きな色のものであれば、それだけで「かわいい」「私のことを分かってくれてる」と思って気に入ってくれること間違いなしです。            

さらに、私たちはデートの時にピンク色の服を着るとウキウキわくわく気分が上がります。     

一方、黒を基調としたホテルの部屋だと高級感を感じるなど、色の影響を思いのほか強く受けているものです。     

こうした色のイメージや力を借りて、人からこう見られたいという願望を叶える手助けをしてくれるパワーストーンを選ぶのもよいでしょう。     

プレゼントする際には普段、贈る相手がよく身に着けている服や物で、この色が多いなという色が好きな可能性が高いです。 また、何色が好きかだけであれば直接聞いても、サプライズの邪魔にもならないのでおすすめです。     

3.願いごとで選ぶ 

日常的にパワーストーンを身につけている方に聞いてみると、叶えたい願いごとがあってパワーストーンに興味をもったという方も多いです。     

パワーストーンは、その石ごとに違う意味や効果を持っています。だから、プレゼントでパワーストーンを贈る際には、贈る相手が叶えたいと思っている願いごとにあったものを選ぶと良いでしょう。     

◆願い事別

  

  • 恋愛運・・・ローズクォーツ、インカローズ、アメシスト、クンツァイト、 ピンクオパール
  • 結婚運・・・アクアマリン、アベンチュリン、ペリドット
  • 金運・・・ルチルクォーツ、トレジャーメノウ
  • 仕事運・・・タイガーアイ、シトリン、水晶
  • 健康運・・・ ヘマタイト、グリーンクォーツアイト アベンチュリン アクアマリン
  • 人間関係・・・ アンデシン ブルーレースアゲート     

4.誕生月で選ぶ

ガーネット
ガーネット
    

◆誕生月別

    

パワーストーンを贈りたいけど、好きな色や願いごとなど相手の好みをよく知らないというケースもありますよね。そんな時には、相手の生年月日で選ぶのもおすすめです。     

みなさんも誕生石という言葉を耳にしたことがあるのではないでしょうか。   

誕生月や誕生日によって見守ってくれる守護石というものがあり、守護石はその石を持っている人に幸運をもたらしてくれると言われています。   

特に誕生日プレゼントでパワーストーンを贈りたい場合は、生年月日で選ぶと良いでしょ、365日それぞれに誕生石がありますので、石言葉を書いたメッセージカードなどを添えてプレゼントすると喜ばれるでしょう。   

  • 1月・・・ガーネット(柘榴石)
  • 2月・・・アメシスト(紫水晶)
  • 3月・・・アクアマリン(藍玉)  コーラル(珊瑚)
  • 4月・・・クォーツ(水晶) ダイヤモンド(金剛石)
  • 5月・・・ヒスイ(翡翠) エメラルド(翠玉、緑玉)
  • 6月・・・ムーンストーン(月長石) パール(真珠)
  • 7月・・・カーネリアン(紅玉髄) ルビー(紅玉)
  • 8月・・・ペリドット サードニックス(紅縞瑪瑙)
  • 9月・・・ サファイア(青玉) アイオライト(菫青石)
  • 10月・・・オパール(蛋白石) トルマリン(電気石)
  • 11月・・・シトリン(黄水晶) トパーズ(黄玉)
  • 12月・・・ターコイズ(トルコ石) ラピスラズリ(瑠璃) ※イギリスでは、ラピスラズリは、9月の誕生石。日本は、12月      どうでしたか?あなたがしっくりくる選び方で選んでみて下さい。 素敵なあなただけの石との出会いがありますように。

michiru-jewelry.jp